「ハースストーン」のプレイレポート

シェアする

2015年10月21日にハースストーン(Hearthstone: Heroes of Warcraft)が日本語に対応したのでプレイしてみました。

自分はカードゲームが好きなのでリアルではMtGやオンラインではアルテイルなどをやったりしてたりしました。とにかく好きだって事です。

スポンサーリンク

ハースストーンのはじめ方

ハースストーンをプレイするにはBattle.netアカウントが必要で登録は無料です。しかし退会が韓国でしかできないっぽいですので注意

2015102200220151022003

はじめたらまず「ソロ・アドベンチャー」の練習ノーマルで好きなヒーローで遊んでみた方がいいと思い、それぞれの特徴を簡単に覚えるためにもチマチマ遊びましょう。
ヒーローはそれぞれにレベルがあるので10レベルまで2レベル上がるごとにカードが貰えるのでチマチマ遊びましょう。

まあ勝てないと思いますのでWikiの「各ヒーローの特徴」を見てどんな戦い方をするか考えれば勝利も近いです。

クエストを消化する

Wikiの「初めにやりたいこと」を参考にゴールドをためましょう。

ゴールドを貯めたらパックを買いたいが我慢してアリーナの挑戦料に取っておきましょう。

20151022004

カードパックを引いて浮かれてるがこの後に後悔する人のカードパック

カードデッキの作り方

Wikiの「初心者用デッキ」見ろでは話にならないので迷ったら作るデッキは「トランプ・ゼロコストメイジ」です。

まずメイジが強くて初心者向きなので使いやすいデッキです。しかもはじめから作ることができるというのにそこそこ強いというのだから作らない手は無いのです。

カードリスト

リストになってなかったので一応リスト化

■メイジのカード
魔力の矢 ×2*
フロストボルト ×2*
魔力なる知性 ×2*
ファイアーボール ×2*
動物変身 ×2*
ウォーター・エレメンタル ×2
フレイムストライク ×2*

■中立カード
ブラッドフェン・ラプター ×2
酸性沼ウーズ ×2
シャタード・サンの聖職者 ×2
レイザーフェン・ハンター ×1
チルウィンドのイェテイ ×2
センジン・シールドマスタ ×1
ノームの発明家 ×2
グルバシの狂戦士 ×1
ボルダーフィストのオーガ ×2
ストームウィンドの勇者 ×1

*はスペルカード

クラフティングについて

クラフティングとはいらないカードを魔素に変えて魔素を使って新たなカードを生み出すことです。

やり方はコレクションでカードを右クリックして還元して魔素にして作成ボタンからカードを作成します。(基本カードは還元も作成もできません。)

どのカードをクラフトとするか?

Wikiの「最初にクラフトするカード」を参照すればいいのですが中立のカードのSの3枚をまずはクラフトします。

「刈入れゴーレム」「手動操作のシュレッダー」「アジュア・ドレイク」は万能すぎて絶対に存しないカードなので真っ先にクラフトしましょう。

あとは戦うのみ

あとはプレイのランク戦をしてアリーナで戦うを繰り返すのみの生活です。

ランク戦はシーズンの最高ランクで報酬がもらえるのでデッキ調整以外ではカジュアルしなくていいと思います。

アリーナの戦い

アリーナはドラフトという方法でデッキを作り戦うので普段とは違う戦いが繰り広げられます。
ドラフトは画面に表示された3枚の中から1枚を選び、それを30回繰り返しデッキを作ります。なのでいいデッキが作れるかが非常に重要でいいデッキができれば初心者でも勝てる可能性は非常に高いです。

そして勝てば勝つほど報酬がよくなっていくので白熱すること請け合いです。

2015102200520151022007

リンク