『ハースストーン』の失敗から学ぶデッキ作り第4回「中流ランクあたりの話」

シェアする

あまり『ハースストーン』をやり過ぎないようにリアルスタミナ制(筋トレしてゲーム)を導入したものです。

中級ランクのお話

今回のお話はランク15から12あたりのお話です、つまり今自分が戦ってるランクのお話になります。トップの話は他で見てください。

自分のデッキはアグロズーをぶん回してたんですよ。12-14ランクにパトロンウォリアーしかいないんですよ8割ですよ8割、禿げますわ。

もーっと使用カードに広がりが欲しいと思うわけですよ、みんな同じカード使いしかない現状的にはスタンダードの幅広げて欲しいと思いませんか。

はい愚痴でした。ワイルドでおもしろいデッキが作れないか模索中。

ズーデッキ

とりあえず話しに出てきたアグロズーデッキ置いておきますね、6T-9Tで勝つのが理想、10T以降はきついです。

アグロズーデッキ

コストカット案

《海の巨人》(レジェンド)、5マナとかで出せる。《インプ・ギャングのボス》(BRM)、特にはいらない。《ラファームの呪い》(LOE)、個人的にはお勧めなんだけど2マナで2点+相手の2マナ消費だからな。《闇の売人》(LOE)、ズーには欲しい

ここら辺を《刈入れゴーレム》とか《アジュア・ドレイク》とか中立で採用されやすいカードに変えればいいと思います。今後の為にも。

もしくは、カード引く《戦利品クレクレ君》《初級エンジニア》あたりでカード増やすとかですかね。

まとめ

ワイルドしよ