年末タイトルが次々に揃う中、僕が手にするソフトは……

シェアする

アイキャッチでネタばれしてますが。

大型FPSタイトルから『ポケットモンスター サン/ムーン』、『ジージェネレーション ジェネシス』が発売。さらに発売延期から5年『人喰いの大鷲トリコ』や10年越しのFF『ファイナルファンタジーXV』、シリーズ最終章『龍が如く6 命の詩。』の発売が控える中、僕は43タイトルもの中古げーむを買いました。ごめんなさい製作者様、予約しようとサイト開いたらね安売りしてるんですよ、発売日まで遠いなーとか、今すぐ遊びたいなーとか思ってしまったのですね。

スポンサーリンク

買い物リスト

いろいろ買ったんですけどPS2とPSのソフトが多かったですね。PS2なんか24タイトルも買ってしまいました本当に名作が多いですね(PS2持ってないんですがね、家にはあるんですが自分のじゃないのです)

7〜モールモースの騎兵隊〜
ヴィーナス&ブレイブス〜魔女と女神と滅びの予言〜

ローテーションバトルシステムという戦闘システムを独自システムが特徴のRPGです。
やることはパーティーのローテーションのみという、だけど面白いらしいので2作とも買ってみた。

ダーククラウド
ダーククロニクル

レベルファイブのデビュー作とその続編、ランダムダンジョンと町のクリエイが特徴のアクションRPG。

多すぎるので一部紹介

『俺の屍を越えてゆけ』、『ベイグラントストーリー』、『鬼武者シリーズ、『.hack//シリーズ』、『ZONE OF THE ENDERシリーズ』、『がんばれ森川くん2号』、『私立ジャスティス学園』、『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』などなど

プレイ中ゲーム

『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』はスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたアクションRPG。売り上げ本数約65万本。
『ファイナルファンタジーVIII』体験版の為に購入した人が居たとか居ないとかいろいろあったゲーム。

ブレイヴフェンサー 武蔵伝