『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』プレイレポート2

シェアする

皆さんいかがお過ごしですか?ゲームしてますか?
『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』はストーリーを進めるだけなら非常に短時間で終わります、自分は10時間くらいで終わりました。

スポンサーリンク

このゲームの楽しみは地形を弄るのとかわいい生物を見ることなのです

201701292243450012017012922434500220170129224345006

シミュレーションゲームあるあるだが、効率重視になりがちな地形配置になるよね。そして途中でそんな地形を壊すまでがシミュレーションゲームあるあるである。

20170129224346003

唯一群れてる

20170129224346008

マインクラフトに出てるよね

20170129224346010

テンションあがった翼竜

20170129224347012

でかすぎてビビる

20170129224347014

このゲーム最大の生物

このゲームは約300種類の生物が登場しますがかわいくデフォルメされているので見てるだけで楽しい、アクションは少ないですがね。

たぶんこのゲーム今やってるような人しかターゲットしてない気がしますがプレイしたらたのしいんでよなー、人を選びます。